Blog


自転車を購入したらやたら幅広い器で届いたけど、これってごみの処分も兼ねているとしか思えない。

自転車に乗ずるのが好みだ。今日、退職した人経ちの間で流行っているみたいですけど、もっと歴が古くて最初にのぼり始めたのは15年くらい前からだ。自転車に囚われる前までは自家用車が好きでホイールやら何やらでかなりお金をかけていたんですが、自転車に出会ってからはもっぱら自転車につぎ込んでいる。自家用車は何台も持てないけれど、自転車は置く余裕さえ継続できれば何台でも関するのでうれしいし、今日流行っているから部分も手に入り易くなったので喜ばしい限りです。何よりも有り難いのは、流行りに乗って厳しい自転車を購入したけれど、乗りこなせなくて競売で手放してしまう人が多いことだ。自費で自転車を組む身としては、自分のおへそくりでは腕が届きみたいにない自転車の中味が安価に手に入るのでこんなに財布に嬉しい話はありません。つい最近もそういうお年寄りから自転車のフレームを購入したんです。フォトで見る限りほぼ新品のそのフレームが近づくのを楽しみにしていたんですが、届いてみたらびっくりしました。フレームの3ダブルはいらっしゃる段ボールに梱包されてきたんですが、中から出てくるのは大量の新聞だったんです。バッファとして入れてくれたのでしょうけど、新聞について来る古紙回収用の手提げ袋が2手提げ袋うずまるくらいに入ってました。これで送料着払いはちょっとありえないかなぁと出品してくれた老人の手答えをどうしてくれようか悩んでいる。http://xn--n8j1lra3s544l3ycspbo61s.net/

Continuar leyendo →



日焼けして喚きました。

日焼け止めは化粧のベースとして使っていたので、長らくジェル好みを使っていたんです。でも、この間ドラッグストアの店に行われていたガラポンで噴流好みの日焼け止めが当たったので使って見ることにしたんです。よく振ってから取り扱う事項と、顔付きに塗り付ける時はアプローチにつけてから付けるように書いてあったんですが、生まれつきがケチっぽい特質の自分は、その二つの世話を守らないで使ったんです。だって、顔付きに塗りつける前にアプローチにつけたら、アプローチに塗り付け多分水の泡だと思ったし、よく振ったらなんだかその分余計に減ってそうな気がしたんです。当たったのが昨今年の夏場のスタートところだったので、使い始めて数ヶ1箇月たちました。ところが、どうも近頃鏡を見ると自分の顔付きが妙な感じがするんです。光線の的中気遣いでいつもと違って言えるのかなと思っていたんですが、どうもそうではなかったようです。百貨店のきれいなトイレで、メークアップを直していた時に自分がまだらに日焼けしてあるという実質を発見してしまいました。デコルテの部分の日焼け止めが汗で落ちてそこだけ日焼けやるというのはよくあったんですが、顔面は初だ。いつも右から噴流していたのが丸わかりというかよく振らずに噴流していたので、右だけ日焼け止めが薄かったようで、噴流を引っ張るカテゴリーが早いほどに日に焼けていらっしゃる。今のところファンデーションさえ汗で落ちなければ、ごまかせますが、昨今年の夏は強要すっぴんになれないだ。http://xn--v8jbh1q8b4lqco6e2ric4444e.net/

Continuar leyendo →



休みのはずが

今日は本来、仕事を休みにしてましたが、会社のシステムがらみのカスタマイズ変更に立ち会うこととなり、先週を休み返上で頑張ったかいもむなしく、今日会社に向かいました。今回の仕事はあくまでも立ち会うだけで、実際はシステム会社の方が変更されたのですが、通常の運用は自分が詳しいということで、どういう形での変更を希望されるかの再確認・質問に対する回答係で立ち会いました。ただ今回のカスタマイズ変更は、自分の前任者の人から要望していた事柄で、なかなか時期等でタイミングが合わず数年越しでようやく実現したものです。別件でカスタマイズ変更の話がでたときに上司から希望を出すようにと促され、ここがチャンスと案件を提出してみました。実際変更後の運用で理論上はうまくいく(作業効率があがる)想定ですが、いざやってみた場合どういう問題が出てくるか、場合によっては変更前より作業時間がかかるなんてことになると、自分の首が飛ぶ
(くらいの)ことになってしまうので若干不安ですが、実際の作業者と打ち合わせをしてなんとかうまく運用させていこうと思っています。どんな事柄でもやってみるとその時でいろいろな課題が浮き彫りになると思いますが、その時にできるだけ落ち着いて課題をクリアしていくかを念頭に、2週間後の本番を迎えたいと思います。
恋したいけど出会いがないあなたへ

Continuar leyendo →



ハゲへの予感

私は二十歳のころから、頭頂部が少し、同年代の人より薄いかなあ、という感じがありました。家族や同級生、彼氏にもあまり気づかれないような、そのくらいのものでしたが、髪型によっては、ぺたーっとすると、より頭頂部が目立ってしまうことがあってよくフワフワパーマをかけてごまかしていました。
最近では、ふりかけのようにかけるハゲをごまかす商品までも登場してきました。しかもその商品は世界で人気になっているようで1日ごとにごまかす程度であれば十分な商品だと認識されれているんだと思いました。
ハゲ対策といえばかつらはもちろん最近では植毛というのが流行っているそうです。当たり前ですが、費用などはかつらやふりかけと比べると天と地の差ほどです。しかも毎月飲み薬なども発生する為、低所得者では払いきれないデメリットな点も存在します。
さらに薄毛のもとになる、カラーリング剤などは使用しないようにして、気をつけていました。
食生活、睡眠などにも気を使い髪に栄養が行くようにいたわっていたのですが、
やはり年々薄さが増していきました。
35歳を過ぎて、結婚してから、夫に始めてその悩みを相談してみたところ、気がついていたよ、でも気にならないよ?と言われました。
「薄いか薄くないか」と聞かれたら、「薄いかなあ…」という意見だったので、それ以来、美容院にいって他人に頭を見られるのも触られるもの嫌になりました。
そして、その後出産をしまして、出産後の抜け毛のすごいことといったら、今まで経験したことのないような、抜けかたをしてびっくりしたことがありました。
これは、ホルモンバランスの影響だと医師にいわれまして、少ししたらおさまりましたが、やはり、頭頂部の薄さは何をしても解決できていません。
でも、シリコン剤の入っていないような、優しい成分の石けんシャンプーにかえてから髪が太く、しっかりしてきたので、今も続けています。
やはり何事も継続は力なりですね!
Continuar leyendo →