Blog


休みのはずが

今日は本来、仕事を休みにしてましたが、会社のシステムがらみのカスタマイズ変更に立ち会うこととなり、先週を休み返上で頑張ったかいもむなしく、今日会社に向かいました。今回の仕事はあくまでも立ち会うだけで、実際はシステム会社の方が変更されたのですが、通常の運用は自分が詳しいということで、どういう形での変更を希望されるかの再確認・質問に対する回答係で立ち会いました。ただ今回のカスタマイズ変更は、自分の前任者の人から要望していた事柄で、なかなか時期等でタイミングが合わず数年越しでようやく実現したものです。別件でカスタマイズ変更の話がでたときに上司から希望を出すようにと促され、ここがチャンスと案件を提出してみました。実際変更後の運用で理論上はうまくいく(作業効率があがる)想定ですが、いざやってみた場合どういう問題が出てくるか、場合によっては変更前より作業時間がかかるなんてことになると、自分の首が飛ぶ
(くらいの)ことになってしまうので若干不安ですが、実際の作業者と打ち合わせをしてなんとかうまく運用させていこうと思っています。どんな事柄でもやってみるとその時でいろいろな課題が浮き彫りになると思いますが、その時にできるだけ落ち着いて課題をクリアしていくかを念頭に、2週間後の本番を迎えたいと思います。
恋したいけど出会いがないあなたへ

Continuar leyendo →



ハゲへの予感

私は二十歳のころから、頭頂部が少し、同年代の人より薄いかなあ、という感じがありました。家族や同級生、彼氏にもあまり気づかれないような、そのくらいのものでしたが、髪型によっては、ぺたーっとすると、より頭頂部が目立ってしまうことがあってよくフワフワパーマをかけてごまかしていました。
最近では、ふりかけのようにかけるハゲをごまかす商品までも登場してきました。しかもその商品は世界で人気になっているようで1日ごとにごまかす程度であれば十分な商品だと認識されれているんだと思いました。
ハゲ対策といえばかつらはもちろん最近では植毛というのが流行っているそうです。当たり前ですが、費用などはかつらやふりかけと比べると天と地の差ほどです。しかも毎月飲み薬なども発生する為、低所得者では払いきれないデメリットな点も存在します。
さらに薄毛のもとになる、カラーリング剤などは使用しないようにして、気をつけていました。
食生活、睡眠などにも気を使い髪に栄養が行くようにいたわっていたのですが、
やはり年々薄さが増していきました。
35歳を過ぎて、結婚してから、夫に始めてその悩みを相談してみたところ、気がついていたよ、でも気にならないよ?と言われました。
「薄いか薄くないか」と聞かれたら、「薄いかなあ…」という意見だったので、それ以来、美容院にいって他人に頭を見られるのも触られるもの嫌になりました。
そして、その後出産をしまして、出産後の抜け毛のすごいことといったら、今まで経験したことのないような、抜けかたをしてびっくりしたことがありました。
これは、ホルモンバランスの影響だと医師にいわれまして、少ししたらおさまりましたが、やはり、頭頂部の薄さは何をしても解決できていません。
でも、シリコン剤の入っていないような、優しい成分の石けんシャンプーにかえてから髪が太く、しっかりしてきたので、今も続けています。
やはり何事も継続は力なりですね!
Continuar leyendo →